最小構成のWordPressテーマ例

WordPressは、複数のテンプレートファイル(PHPファイル)から構成されるテーマを使ってページを出力します。テーマがなければ何も出力されません。WordPressには、twentyfifteen、twentysixteen、twentyseventeenといった名前の標準のテーマが初めからインストールされています。最初は、これら標準テーマを使ってサイトの構築をスタートすることになると思いますが、せっかくWordPressを使うのであれば、オリジナルのテーマを作成するのがオススメです。

WordPressにはテンプレート階層という仕組みがあります。WordPressの各種ページをどのテンプレートファイルを使って出力するのかは、テンプレート階層によって決定されます。第2~4階層を省略した大雑把なテンプレート階層は下記の表のようになります。

【大雑把なテンプレート階層】

この階層分けは、WordPress.orgのTemplate Hierarchyページの図に基づいていますが、第1~8階層の名前付けは、このページ独自のものです。テンプレート階層について、より詳しく、かつ正確に知るには、下記のWordPress.orgのページなどをご参照ください。

上記の表を見ると分かると思いますが、最小構成のテーマに必要なテンプレートファイルはindex.phpだけです。もちろん、それだとすべてのページがindex.phpを使って表示されることになってしまうので、現実的ではありません。

現実的には、少なくとも下記のように13ファイルぐらいの構成にはなるのかなと思います。

本ページに上記構成の実際のテーマのサンプル、MINIMUMWPTHEME.TGZを添付します。