AWS Toolkit for Visual Studio

Visual Studioの機能拡張プログラムにAWS Toolkit for Visual Studioというものがあり、Visual Studioで開発したLambda関数をVisual Studioからデプロイすることができます。

  • Visual Studioのメニューから[ツール]-[機能拡張と更新プログラム]をクリックします。
  • オンラインを選択して、"AWS"を検索します。
  • ダウンロードボタンをクリックします。


Visual Studioを終了するとインストールが始まります。

Getting Started with the AWS Toolkit for Visual Studioという画面が表示されます。

AWS マネジメントコンソールのセキュリティ認証情報でLambdaに対するアクセス権を持つユーザーを作成します。

AWS_ACCESS_KEY_IDとAWS_SECRET_ACCESS_KEYを取得し、AWS Toolkit for Visual Studioに設定します。Visual StudioからAWSにアクセスできるようになります。

以下のサイトから.Net Coreのインストーラーをダウンロードしてインストールします。

.NET Tutorial - Hello World in 10 minutes

NuGetパッケージマネージャーでAlexa.NETを検索してインストールします。